you sakana

you sakana Follow

四国や瀬戸内の美しいと美味しいをお届けしています。I take photos of cultural landscape and delicious local foods at islands of Seto Inland Sea and Shikoku, Japan.

https://yousakana.jp/

3,540 Followers  3,754 Follow

Share Share Share

瀬戸大橋がみえる本島の港。

the view from port of Honjima island to Seto big bridge
牛島の赤灯台

本島と牛島の間を通る「備讃瀬戸北航路」は西の方向への一方通航。
It is autumn sky at Seto Inland Sea, Japan. I can see round small mountains at Shikoku. 
すっかり瀬戸内海も秋の空。

手前には丸い山の讃岐富士、遠くに讃岐山脈がみえています。
牛島の白い船 ‪#牛島 #塩飽諸島 #香川 #丸亀 ‬
海の階段。

環境省の「快水浴場百選 」の特選に選ばれている美しい砂浜。目の前に見えているのは、牛島です。

#塩飽諸島 #香川 #本島 #丸亀 #瀬戸内 #瀬戸内海
CONOID CHAIR (1959-)
Design by George Nakashima
Manufacturing by Sakura Seisakusho Co. Ltd. 
1959年頃発案されたジョージナカシマのコノイドチェア。

ジョージナカシマの家具を作っているのはアメリカ・ペンシルベニア州にある娘のミラさんの工房と、香川県高松市にある桜製作所のみである。

この二本足で立つ椅子は、あまりにも画期的な構造だったため発売当初、他の家具デザイナーから不安定だと批判を受けたが、実際には破損率はどの家具よりも低かったという。片持ち梁(Cantilever)で座面を支えているシンプルな構造は、日本の木工技術がルーツとなっている。

戦時中に日系人であるジョージナカシマは家族とともにアイダホの強制収容所に抑留されてしまう。しかし、そこで出会った大工から日本の木工技術を学び、その後、コノイドスタジオという工房を設計した時にこの椅子を生み出した。日本の木工技術に裏付けされた技術がこの形を生み出したのである。

1964年に来日した際、先日亡くなられた世界的彫刻家・流政之の紹介で香川県高松市の桜製作所を訪れたジョージナカシマは、讃岐民具連の活動に共鳴し、参加。その後、1968年以降にミングレンシリーズを発表する。讃岐民具連とは、日常生活において受け継がれてきた民具を新しい形で洗練させていこうとする工芸運動である。

#upTAK
かつては、高知県四万十町十川(とおかわ)に9軒も鍛冶屋があり、川を往来する船の道具などをつくっていました。「土州勝秀」はこの地域に残る最後の鍛冶屋。土州は高知県のこと、勝秀は先代の名前。

The forge master of Kochi “Doshu Katsuhide” is the last blacksmith at Tokawa area, Shimanto town, Kochi pref., Japan. I took photographs of his atelier and works. I saw craftspersonship there, and young man begin learning craft’s manual skills from him.

https://yousakana.jp/doshu-katsuhide/

#高知 #四万十 #鍛冶 #鍛冶屋 #鋳造 #伝統工芸 #craft #craftman #cooljapan #kochi #shomanto #ironman #knife #fire #workshop #factory #atelier
鉄の器とパンケーキ🥞

鉄の家具や螺旋階段、料理道具から焚き火につかう道具、瀬戸内の灯台やフェリーのバッジまでさまざまな鉄のものづくりをされている槙塚鉄工所さんの「ギャラリー アルターナ」。毎週土曜日の午後のみカフェを営業しています。

The Makizuka Steel Factory which makes iron products by processing iron. Furnitures, spiral stair, cooking tools, tools for bonfire and budges of lighthouse and ferry of Seto Inland Sea. There is Gallery Altana in the steel factory of Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. Cafe in the gallery is open only on Saturday afternoon.

https://yousakana.jp/makizuka/
ドイツ人医師で博物学者のシーボルトは、江戸末期に瀬戸内海を訪れ、著書「江戸参府紀行」において瀬戸内の美しさについて賞賛しています。 —-
船が向きを変えるたびに魅するように美しい島々の眺めがあらわれ、島の間に見え隠れする四国や本州の海岸の景色は驚くばかりである。ある時は緑の畑と黄金色の花咲くアブラナ畑の低い丘に農家や漁村が活気を与え、ある時は切り立った岩壁に滝がかかり、また常緑の森のかなたに大名の城の天守閣がそびえ、その地方を飾る無数の寺社仏閣が見える。はるかかなたには南と北に山が天界との境を描いている。隆起したまるい頂きの峯、それをしのぐ錐形の山、ぎざぎざの裂けたような山頂がみえる。(一部省略)
—- 多島美だけでなく、瀬戸内海や讃岐平野のおむすびのような山の形、その向こうに見える四国山脈、畑や城や寺社仏閣の数々など、現代も見ることのできる瀬戸内の美しさに感動している様子が伝わってきます。

シーボルトをはじめ幕末から明治時代に瀬戸内を訪れた西洋人が瀬戸内(The Inland Sea)の美しさを世界に広めるより前は、瀬戸内海という概念すら存在しませんでした。
Seto Great Bridge from Shiwaku islands 
塩飽諸島から瀬戸大橋を眺める
夏の終わり

the end of summer

大阪万博の時に家族で行った時に食べて衝撃を受け、機械を購入し作り続けている屋島のふもと、創業120年以上の老舗和菓子屋「浜川三寿堂」さんのソフトクリーム。全国的にみても現役のこの機械は数が少ない。50年近く前に日本人を感動させた懐かしの味が、いまも味わうことができます。

#upTAK #瀬戸内日和
今日も雨。の顔